FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使ったモン勝ち?!インキュベーションセンター

だいとう産業活性化センター
「(センターを)使わなきゃ損ですよ!」と訴えるポプラスの岡代表。

15日は、大阪府大東市などが09年に設立した「だいとう産業活性化センター」の事業報告会がありました。
センターでは、企業連携や販路開拓、人材育成支援、事業資金の調達支援など、モノづくりに限らず、あらゆる事業者をあらゆる方向からバックアップ。市内にある大阪産業大との連携も促します。
前身の「ビジネスインキュベーターセンター」の頃から支援を受けている中小企業経営者も、センター利用のメリット紹介に熱弁を振るいました。

東大阪市にも、市役所の隣にクリエイション・コア東大阪というインキュベーションセンターがあります。ビジネスマッチング事業では、企業紹介からイベントまで様々な支援メニューを揃えています。
まいど1号効果もあってか、東大阪はものづくりの街として全国的に認知されているようで、難加工や試作品の依頼などは、東大阪を候補にあげていただくことが増えているそうです。そして東大阪のどの企業が良いかまでは分からないから、まずはクリコアに相談しようか。こんな流れで、新規事業の話が持ち込まれることも多々あります。
特に最近は、海外販路開拓に向けて、会社案内の翻訳作業や海外企業とのマッチングまで行っているそうで、事業者にとっては利用しない手はない、と思います。

我々は、入居企業の取材はもちろん、講演会やイベントで、頻繁に訪れます。私たちにはなじみが深い、クリコアですが、東大阪市民でも知らない人は多いと聞きました。

だいとう産業活性化センターの事業報告会のように、まずは事業者に関わらず、いろんな人に施設の存在を知ってもらうこと。異業種間での具体的な情報交換は、ビジネスチャンスの源泉になるからです。このへんの広報活動は、センター独自のPRや我々のようなメディアがお手伝いするとして。事業者の方々は、インキュベーションセンターを使い倒しましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。