FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋳物製品に挑戦!

鋳物製品づくりに初挑戦!
東大阪市立産業技術支援センターに体験取材を兼ねて「ものづくり塾」の鋳造実習に参加しました(記事は12月16日付モノづくり面で掲載)
消失模型鋳造法という、発泡スチロールで模型を作り、砂の入ったバケツに模型を入れ、そこに溶かしたアルミニウムを入れると、模型が消失しアルミ鋳物ができる仕組みです。
◎発泡スチロールを使った模型作りの様子です。楽しげにかつ真剣にとりくんでいます。
鋳物7
◎講師の池永先生に、完成した模型を渡し、模型と接続させアルミを入れる湯道を発泡スチロールで作ってもらいます。複雑な形状だとどう湯道を作るのか難しいそうです
鋳物8
◎砂に模型を埋めます
鋳物10
◎独自の円振動テーブルで鋳枠の砂を均等充てんする作業です。この工程は重要です
鋳物6
◎いよいよ溶かしたアルミで鋳込みます。曽根所長大活躍です
鋳物5
鋳物9
さあ、うまく鋳物ができるか。どきどきの瞬間です
鋳物2
見事、発泡スチロールで作った模型の形が鋳物に。実物を見ると、本当に感動です。塾生達の作品はクリスマスツリー、ネームプレート、来年の干支のうさぎ、おいしそうなおすし、など様々でした。
鋳物1
最後に水洗い
鋳物3
恥ずかしながら作らせてもらった鋳物作品です。テーマは車に乗ったカヌーです
鋳物4
取材を兼ねたとはいえ、モノづくりの楽しさがかなり味わえました



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。