スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱い講演!

全国中小企業家同友会

11月26日、シェラトン都ホテルは800人強の大阪の中小企業経営者らが集まり、熱気に包まれました。
2年ごとに開催される大阪中小企業家同友会の全大阪中小企業家経営フォーラムが開催されたのです。

そのフォーラムで基調講演を務めたのがベストセラー「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者である
法政大学教授の坂本光司氏。

坂本氏は講演で「6500社の企業を見てきたが、うち書籍などでとりあげたい企業は1割しかない」と断言。
好不況に関係なく、社員を大事にするなど正しい経営を貫いているところは、業績がいいと強調しました。

そして来年3月に「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞を設けることも明らかにされました。
12月から募集するそうですが、条件としては以下の4項目を挙げられました。

1、全ての社員が70歳以上まで働けるチャンスがあるか
2、過去5年間リストラをやったことがないか
3、過去3年の社員の離職率は低いか(1割以上は問題外)
4、障害者を全社員の2%以上雇用しているか

坂本氏は「いい会社を増やしたい。正しいことをやっている会社を支援したい」と強調。極端なことをいえば
リストラをして利益を出している会社は社会に必要なのかと、投げかけました。

多くの参加者がおそらく、力強い圧倒的な何かを感じさせる講演会でありました。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。