スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八尾で、ものづくりの企画を練ろう!!

9月2日、大阪府中小企業家同友会の八尾支部が
「ものづくり部会」を開きました。
今年度に発足してから、今回が4回目の会合だそうです。

中小企業が、それぞれの事業領域の範囲を少し広げ、
お互いに重なり合う部分で協力し、売れるモノをつくりましょう、
というのがコンセプトです。
さらに、大事なことは八尾市の企業で連携し、八尾にその成果を
還元するということ。安易に大手量販店に品物を卸さず、
八尾市内の流通業者などを介して、八尾産の製品のブランド化も
すすめる計画です。参加した経営者の皆さんは、ここで学んだ
成果を自社に持ち帰り、経営に生かすことも目的になっています。

さて、現在、ものづくり部会では、癒し系の●●、ゴミ箱、
クッションなど、いくつかの商品企画が検討されています。
八尾ブランドのロゴマークなんかも制作中です。
会合の参加者は10人ちょっと。けっこうユルい感じの会合で、
気軽に参加できる雰囲気です。
決して製造業の方ばかりではありません。

八尾支部 ものづくり部会

八尾支部長の藤原義春さん(藤原電子工業社長)は、
「できるだけいろんな企画を立てて、みんなが何らかの
プロジェクトにかかわれるようにしたい」と考えていて、
今後も企画は増える予定です。

まだ始まって4回目のものづくり部会ですから、会の進行など
手探りの部分はあります。でも、みんなで集まって、
ああでもない、こうでもないと商品企画について語り合うと、
あっという間に時間が過ぎてしまいます。

大阪の皆さん、特に八尾市の企業の皆さん、是非一度
参加してみてください。開発したけどうまく売れなかった
商品や、アイデアは固まっているけど作ってくれる人がいない、
といった案件は相談するのにもってこいの会合ですよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。