スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの思い出!

8月中旬、夏休みをとりました。仕事を忘れ、ゆっくりくつろごうと思いつつも、東大阪の企業さんがロケ地になったテレビドラマを見たり、大阪天保山にある海遊館に行き取材先の企業さんの出展物を確認してきました。

テレビドラマは8月14日晩9時に放送された、ABC系のスペシャルドラマです。ドラマの主人公は、東大阪の小さな町工場の娘という設定で、女優の藤山直美さんが演じていました。ドラマの内容は、町工場をいじめる銀行に、人情味のある詐欺師達が連携して、おしおきをするといった内容です。俳優の佐川満男さんが、ネジ製造にこだわりを持つ職人気質の経営者を好演していました。さて、この町工場のロケに登場したのは、東大阪の川端ネジ製作所さんです。川端社長と奥さんも一瞬ですが、藤山直美さんらと共演されていました。

8月15日には海遊館を訪れました。巨大な「じんべえザメ」が立ち泳ぎでえさを食べる姿に感動しつつ、開館20周年の特別展示「サメ博」も見物。サメ博では、精密バルブメーカーのフジキン(大阪市北区)さんが、完全養殖するチョウザメの出展で協力されていました。チョウザメからとれるキャビア缶も一緒に展示されていました。「バルブメーカーが何でチョウザメを」と不思議に思うかも知れませんが、バルブによる流体制御技術と環境制御技術を生かす目的で、事業展開されているそうです。当日も小学生らが興味津々、チョウザメの泳ぐ水槽をながめていました。↓
フジキンのサメ博3

ゆっくりしようと思いつつ、少し仕事モード?になった夏休みでした!































スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。